BLOG

ブログ

2019/03/26  [ ケアマネージャー ]

認知症サポーター養成講座

~認知症になっても人格は失われず、感情は残されている~

3月7日18:30より、久留米本社にて「認知症サポーター養成講座」が開催されました✩.*˚

日本は今、総人口が減少し始めています。その一方で65歳以上の高齢者人口の割合(高齢者率)は上昇を続けており、どの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。

2025年には認知症の方が、予備軍を含めると700万人を超えると推測されています。

その中で、出来るだけ多くの方に認知症についての正しい理解をして頂けるように、献身的に取り組まれている”ほっとカフェ中央町”の江上様、横道様をお迎えし、介護事業部主催でこのセミナーを開催させて頂きました。

 

 

認知症について正しく理解するため、分かりやすく認知症の症状や認知症の方への接し方を教えて頂きました。

 

尊厳をもって最期まで自分らしくありたい…

 

この願いを阻み、深刻な問題となっているのが「認知症」です。

認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。

皆さん、自分の事のように真剣に耳を傾けられていました。受講修了者にはオレンジリングが配布されました⁎ˇ◡ˇ⁎

私達も認知症サポーターの一員として認知症を正しく理解し、伝え、認知症の方を温かく見守っていきます!

 

当日は業務終了後にも関わらず、遠方の方を含め、多数のスタッフにお集まり頂きました。

今後も皆様に役立つ介護情報を発信していきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します<(_ _*)>